白雲観

種類 道観
所在地 北京市西城区白雲観街9号
位置情報 39.899513,116.343825
原初地建立年 (西暦)741年 (中国暦)唐開元29年
現在地建立年 (西暦)1228年 (中国暦)元トルイ監国1年
宗教・宗派 道教・全真教龍門派
主神 丘長春
陪神
  • 三清〔元始天尊・霊宝天尊・道徳天尊〕
  • 四御〔紫微大帝・長生大帝・天皇大帝・后土地祇〕
  • 玉皇大帝
  • 救苦天尊
  • 普化天尊
  • 三官大帝〔天官大帝・地官大帝・水官大帝〕
  • 玄天上帝
  • 風伯
  • 雨師
  • 雷公
  • 電光将軍
  • 関聖帝君
  • 文財神(比干)
  • 武財神(趙公明)
  • 遜思邈
  • 文昌帝君
  • 王霊官
  • 全真七子〔丘処機・馬鈺・譚処端・劉処玄・王処一・郝大通・孫不二〕
  • 八仙〔呂洞賓・李鉄拐・漢鍾離・藍采和・韓湘子・何仙姑・張果老・曹国舅〕
  • 碧霞元君
  • 送子娘娘
  • 眼光娘娘
  • 天花娘娘
  • 催生娘娘
  • 斗姥元君(斗母)
  • 太歳星君(六十甲子神)
  • 左輔星君
  • 右弼星君
  • 福禄寿三星神君
  • 慈航天尊等
主神聖誕日等 聖誕.旧暦1月19日
関連人物
所蔵物 明版『正統道蔵』・『道徳経』石刻・『陰符経』石刻
ノート 淵源は、唐代に玄宗が太上老君を祀るために建てた”長天観”にまで遡る。1224年より丘長春(丘処機)が住み始め、1227年に元太祖チンギス・ハンの詔勅を受けて”長春観”へと改名する。同年、丘長春が羽化すると、その弟子が長春観の東側に”處順堂”を建てて丘長春を葬るが、この處順堂が今の白雲観に当たる。元末に戦火により長春観は崩れ、その後、處順堂を中心として拡張し、明初に”白雲観”へと改名する。2001年に中華人民共和国第5批全国重点保護単位に認定される。中国道教協会、中国道教文化研究所、中国道教学院および『中国道教』雑誌編集部が置かれている。
研究文献
  • 北京旧廟会と寺廟跡地について

    二階堂善弘

    近代中国都市芸能に関する基礎的研究((平成9~11年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(C)報告書)-)47-65ページ
  • 2004年度山西・北京寺廟調査報告

    二階堂善弘

    近代北方中国の芸能に関する総合的研究-京劇と皮影戯をめぐって-(平成14~16年度日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(B)報告書)110-116ページ2004-03
  • 新編白雲観志

    李養正

    2003-00