KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

関西大学 東西学術研究所 泊園記念会 泊園書院 幕末・明治・大正・昭和の大阪最大の私塾

HOME > 泊園文庫について > 善本・貴重書 > 『洗酲餘録』

『洗酲餘録』


 1冊 藤澤黄鵠著 線装 石版 25葉 17.3×10.8 発行者:筒井民次郎 大阪 大正3年(1914)12月発行

 大正3年11月20日から12月1日まで、伊予(愛媛県)に遊び、友人を訪れた時の紀行。衆議院議員辞職後の黄鵠の心情も語られている。酲は悪酔いの意。漢文。句点、返り点つき。黄鵠の日記としてはこれ以外にも自筆稿本が残されているが、本書は公刊された黄鵠の日記としては唯一のものである。『泊園書院歴史資料集』に影印収録。