KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

関西大学 東西学術研究所 泊園記念会 泊園書院 幕末・明治・大正・昭和の大阪最大の私塾

HOME > 泊園書院について > 泊園人物列伝 > 山田喜之助

山田喜之助(やまだ・きのすけ 1859-1913)

 弁護士、政治家。大坂瓦町の砂糖商に生まれる。南岳に師事し、明治9年(1876)上京、同15年東京大学法科大学を卒業。明治18年(1885)7月、英吉利法律学校(現中央大学)の創立者の一人となる。のち司法省に入り、司法書記、大審院判事に進むが、法典編纂の意見対立から辞任。その後、東京弁護士会長、衆議院書記官長を経て衆議院議員となり、司法次官をつとめる。三男山田作之助は最高裁判事。